佐々木希「私は白か黒かしか知らない」と愛について持論 “モンスター度”で高岡早紀にも負けてない?旦那さんはトイレ愛

 女優の高岡早紀(48)が15日、東京都内で主演映画「リカ〜自称28歳の純愛モンスター〜」(松木創監督、18日公開)の公開直前イベントに、佐々木希(33)、内田理央(29)、市原隼人(34)らと登場した。

 2019年放送のフジテレビ系ドラマの映画化作品。高岡は愛する人を手に入れるためなら手段を選ばないサイコパスな女性リカを演じる。ドラマですっかり“ハマリ役”となったが、「自分で『28歳』と言い張る役をやっていいのか悩みました。(セリフで)普段は口に出さない『死ねばいいのに』とかの言葉もいっぱいあって心配で」。同性から共感されにくい役柄だが、佐々木は劇中でリカが言う「正義も善も要らない。必要なのは愛だけ」というセリフに「鳥肌が立って引き込まれてしまいました」。

 イベントの最中に行われたクイズの結果、「隠れリカ度」100%となったのが高岡と佐々木の2人。佐々木は「私は白か黒かしか知らないですからね」と堂々と愛についての自身のリカ度の高さを認め、会場がどよめいていた。


お名前.com ドメイン登録 レンタル共有サーバー 薬用メラノーセ