大竹しのぶ さんま出演の「徹子の部屋」見て「彼のトークはやっぱりすごい」

 女優の大竹しのぶ(63)が9日、自身のインスタグラムを更新、元夫の明石家さんま(65)が出演した5日放送のテレビ朝日徹子の部屋2時間SP」(後6・56)を見て「彼のトークはやっぱりすごい」と実感したことをつづった。

 大竹は「昨日徹子の部屋を観てお腹が痛くなるほど笑ってしまった。徹子さんとさんまさんのやりとりがすごかった。徹子さんの凄さをさらにアップさせる彼のトークはやっぱりすごいなと」と、5年ぶりに実現したさんまと女優の黒柳徹子(87)との対談について感想を記し「若い頃の画像がたくさん出て来ました。若かったなあお互いに。でも今もこうしてお仕事できて笑い合えてる事は幸せだなと。あまりにおかしいから観てる途中でラインした。これからもたくさんの人笑わせてください」と続けた。

 大竹はさんまが企画・プロデュースを担当したアニメ映画「漁港の肉子ちゃん」(監督渡辺歩、6月11日公開)で主人公の声優を担当しており、2人そろって登壇する機会などが増えている。「漁港の肉子ちゃん、本当に優しい映画です。よろしくお願いします」とし「#笑うことって大事だなあ」と付け加えた。

 フォロワーからは「またドラマで共演してほしいです」「素敵な関係だと思います」「さんま師匠は天才です」「二人共大好きです」などの声が寄せられていた。